日本語 English ホーム プロフィール 論文・発表 研究課題

経歴

2011年4月 京都大学防災研究所助教
2007年3月 京都大学次世代開拓研究ユニット助教
2007年2月 カリフォルニア工科大学理工学科Ph.D.課程修了
2003年3月 京都大学工学研究科建築学専攻修士課程修了
2001年3月 京都大学工学部建築学科卒業

研究活動

Ph.D.学位論文 震源の有限性を考慮した大地震に対する即時地震警報システムの開発
カリフォルニア工科大学理工学科 指導教官:Thomas Heaton教授

修士論文 木造軸組の履歴特性のモデル化と耐震性能評価に関する研究
京都大学工学研究科 指導教官:鈴木祥之教授

指導経験

講義 建築研究所
国際地震工学研修(地震学コース、津波防災コース)「地震早期警報システムについての特別講義」(2012年度〜)

講義(分担) 筑波大学
筑波大学生命環境系環境共生学領域専門科目 「環境防災高度技術論」(2012年度2学期 集中講義)

講義(分担) 京都大学
自主授業「実践実用地震学」(2010年度〜、毎年前期)
全学共通科目 ポケットゼミ「地震予知と地震防災ゼミナール」(2007年〜、毎年前期)

ティーチングアシスタント カリフォルニア工科大学
CE/GE 181 - 地震工学 (土木・地球物理学科大学院授業 2004年秋学期)

ティーチングアシスタント カリフォルニア工科大学
AM 35abc - 静力学と動力学 (土木・機械工学・応用機械学科学部授業 2003年秋、2004年冬、春学期)

受賞歴

平成27年度日本地震学会・論文賞 (2016年10月5日)
平成27年度日本地震工学会・論文賞 (2016年5月17日)
第4回関西スクエア賞 (2012年4月19日)
平成22年度日本地震工学会・論文奨励賞 (2011年5月27日)

所属学会

アメリカ地震学会(Seismological Society of America)
アメリカ地球物理連合(American Geophysical Union)
日本地震学会
日本地震工学会
日本建築学会
関西地震観測研究協議会

Copyright (C) 2006 Masumi Yamada, All rights reserved.